SSブログ

辻雄康慶大ラグビー大型新人 デビュー 家族は? 体格についても [スポーツ]

毎日テレビであの顔を見ない日はないほど有名な熱血元プロテニスプレーヤーの松岡修造(47)
の甥である慶大の新人ロック辻雄康(つじ たかやす)が5月10日(2015年)、横浜市の同大
日吉グラウンドで行われた春季大会・大東大戦で公式戦デビューを果たしたことがニュースに
なりました。
Sponsored Link





1995年生まれで東京都港区出身の辻雄康選手は高校生の頃から活躍していて有名なようですが、
松岡修造とはどういう関係なのか、家族のことも気になり調べてみました。
th.jpg辻.jpg

母・敏子さんが松岡修造の実のお姉さんなので辻雄康選手は松岡修造の甥に当たるわけです。

スポンサードリンク





父・芳樹さんはあの有名な「辻調理師専門学校」の校長で、やはり慶応高3年時に副将として花園に出場し
3回戦に進出した経歴をもつラグビーの選手だったのです。

12歳でイギリスに留学してラグビーに夢中になったお父さんの辻芳樹氏の影響で辻雄康選手も
ラグビーを小学校4年生から始めたそうです。

他に兄弟姉妹がいるかどうかがわかりませんでした。

フランス料理ハンドブックの著者 辻静雄氏は辻雄康選手のおじいさんで辻調理師専門学校の創立者です。


辻雄康選手グラウンド上では松岡修造の似の熱いプレーが持ち味ですが、素顔は内気な19歳とのこと。

長身が190センチとずいぶん高いですが「これ以上伸びて欲しくない」と小さな声でつぶやいたとか。
かわいいですね。

体重は現在97kg。高校生のときは100kgあったようですからちょっとはスリムになった
のでしょうけど、

BMIを計算してみると 97kg÷1.9m÷1.9m=26.9  で25以上ですから太り過ぎです。
ラグビーのことはよくわからないのですが、太っていてもかまわないのでしょうか。

まだ19歳ではこれぐらい太っていても心配ないでしょうが、将来はもう少しやせた方がいいですね。
とにかく頑張ってほしいと思います。

スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 1

iranian exporters

مراسم دسته خر بازی
by iranian exporters (2019-09-13 12:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。